【特集】第17回香川レインボー映画祭

【特集】第17回香川レインボー映画祭

2021年12月10日15:00

【オンライン】

2021年12月11日~12日オンラインで開催します!
「性とライフスタイルの多様性」をテーマに、LGBTなど性的少数者を扱った映画祭です。今回は国内インディーズの短編ドラマ、長編ドキュメンタリーなどをオンラインでお楽しみください。

●開催日時
2021年12月11日(土)0:00~12月12日(日)23:55

●会場
オンライン
Vimeoでの配信を予定しています。事前にpeatixでチケットを購入された方にのみURLをお知らせします。

●作品

(1)『告白』

カツヒロは、大学で出会ったナオヤと意気投合。2人でユーチューバーを始める。一方、カツヒロは後輩のアサコから想いを寄せられていて、何度も告白されていたが、そのたびにはぐらかしていた。ナオヤは、住んでいたアパートが取り壊しになることをキッカケに、カツヒロとルームシェアをすることになる。 2人でいろいろなネタを撮影し、ユーチューブに動画をアップする日々。カツヒロは、この楽しい毎日が永遠に続くような気がしていた。

監督:小野光洋
音声:日本語  字幕:なし
時間:25分  2021年日本にて製作 

(2)『バージンロード』

交際中のサヤカとユカ。
サヤカの実家にユカと挨拶に行くことに。
しかし、サヤカはまだ、親にカミングアウトできていなかった。
家に近づくにつれて不安が募る中、道中で出会った色んな人達との出会いで、サヤカの気持ちも変わっていく。
ロードムービー+ミュージカルの 映画。

監督:長谷川 裕加
出演:清水由果 林春奈 竹原大二 篠塚将宏 吉田浩樹 高木和 石川明宏 Lyra-Grail 岩井久美子 ボッチアダムズ
音声:日本語  字幕:なし
時間:40分  2018年日本にて製作

(3)『であること』
LGBTQ? 性的マイノリティ? 9名それぞれの自分自身「であること」を聞いて歩いた夏の1週間

多様性が叫ばれる今、本当の意味でのダイバーシティとは何か理解できているのだろうか。
LGBTQとひとくくりにされる人たちは、本当にマイノリティなのだろうか?
マイノリティという言葉を使うのが正しいのか。彼らが何を思い、どういう表現を嫌い、受け入れているのか。
インティマシーコーディネーターの西山ももこは、 友人たちにこれまでに聞いてこなかった疑問をぶつけることを決意した。

英題:Being
監督:和田萌
出演:西山ももこ、あべさきよ、セクシーDAVINCI、市川ひろし、伊藤あかり、BIBIY GERODELLE、錦光山雅子、西村宏堂
音声:日本語  字幕:日本語
時間:94分  2020年日本にて製作
製作 EpocL  

●チケット
今回は通し券の設定はありません。
作品別になっています。お間違えなきようご購入ください。
いずれも事前に購入が必要です。
10月18日(月)から12月12日(日)21:00までPeatixにて購入できます。
チケットをお申し込みする際に、Peatixのアカウントを作成するか、Twitter/Facebook/Google/Appleアカウントでログインしてください。お支払いは各種クレジットカード、コンビニ・ATM(ペイジー)・Paypalがお使いいただけます。
※コンビニ / ATM でのお支払いは、12月11日 で締め切られます。

『告白』700円(税込み)
https://17th-krff-kokuhaku.peatix.com/

『バージンロード』1000円(税込み)
https://17th-krff-virginroad.peatix.com/

『であること』1300円(税込み)
https://17th-krff-dearukoto.peatix.com/

<じんけんフェスタ2021共催行事>
主催:香川レインボー映画祭実行委員会
共催:香川県

※本上映はVimeoを使ったオンライン上映です。インターネットに接続できる機材・環境をご自身でご準備ください。受信者の不備によって視聴できない場合の責任は負いかねます。
※vimeoを使った視聴になりますので日本国内からの視聴に限らせていただきます。
※URLは上映前(前日を予定)にpeatixの連絡システムでお知らせします。
※鑑賞券を購入された方のみ視聴をしてください。
※録音・録画は一切禁止です。
※事前チケットのキャンセル・払い戻しには応じかねます。

LGBT LGBTQ 誰でも 映画 オンライン

関連イベント