【“人間と性”教育研究協議会主催】第36回理論と実践講座

【“人間と性”教育研究協議会主催】第36回理論と実践講座

2022年02月20日00:55

【オンライン】

詳細
主催:一般社団法人“人間と性”教育研究協議会
第36回 理論と実践講座

テーマ: 改めて考えよう!優生思想と性教育

開催日時: 2022年2月20日(日)9:55~16:05 
     
開催方法: Zoomにてリアルタイム配信いたします。

参加費: 性教協全国会員 3,000円、一般 4,000円、学生 1,000円、障がい児・者 500円

講座内容:
9:55〜 開会の挨拶・諸連絡
10:00~10:15 はじめに 「なぜいま『優生思想』か」 門下祐子さん(性教協幹事)
10:20~11:50
 第1講座 児嶋芳郎さん(立正大学 社会福祉学部 教授)
 テーマ: 「優生思想」とはなにか
  そもそも「優生思想」とはどういう思想なのでしょうか。
  それをめぐる政策、法律、学問はどのような歴史をたどってきたのでしょうか。
  それらを通して、この思想がもつ問題点などについてお話しいただきます。
11:50~12:50 昼休み
12:50~14:20
 第2講座 雨宮処凛さん(作家、活動家、「反貧困ネットワーク」世話人など)
      インタビュアー:関口久志さん(性教協幹事)
 テーマ:「優生思想」と格差社会~相模原事件、そしてコロナ禍で見えてきた「生きづらさ」~
『相模原事件・裁判傍聴記 ―「役に立ちたい」と「障害者ヘイト」のあいだ―』(太田出版,2020年)『コロナ禍、貧困の記録‐2020年、この国の底が抜けた‐』(かもがわ出版、2021年)の筆者の雨宮処凛さんに、相模原事件の「優生思想」が、格差社会でのコロナ禍の「生」にどのように浸透してしまっているのかを、具体的なケースをもとにお伺いしていきます。
14:30~16:00 トークセッションとグループワーク
  第1講座、第2講座の内容を踏まえて、学校での性教育実践についての
  トークセッションを行ったあと、参加者のみなさんで感想やご意見、疑問などを
  共有するグループワークを行います。
16:00~ 閉会の挨拶・諸連絡

<テーマ趣旨>
 神奈川県相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」での凄惨な事件(2016年)、杉田水脈議員の「LGBTは生産性がない」発言(2018年)、メンタリストDaiGo氏による生活保護受給者やホームレスの人への差別発言が軽やかに若者に共感を得てしまう現状(2021年)、さらには出生前診断が議論される現在、そこに共通してみられるのは、「優秀」な存在(遺伝子)を保護して、「劣った」存在を排除することで、「優秀」な人間だけを後世に残そうとするような「優生思想」ではないでしょうか。
 「優生思想」という言葉は耳にしたことがあり、昔々に一部で浸透していた思想だと認識していたところもあるのではないでしょうか。しかし、現在の私たちの生活のどこかに残り、静かに浸透しているものかもしれません。
 また、私たちが実践する性教育にも、気づかないうちに「優生思想」が入り込んでしまっているかもしれません。「優生思想」をめぐって、現実のさまざまな出来事や文科省が推進する「生命(いのち)の安全教育」なども検討の視野に入れながら、「人権」を柱にした私たちの性教育を改めて考えてみようと思います。

チケット購入締め切り 
  クレジット払い~2月18日(金)中、コンビニ・ATM払い~2月17日(木)中です。

●支払方法●
 クレジットカード、コンビニ振り込み、ペイジーを使える銀行ATMも可
 パソコンやスマートフォンでお申し込みの際、上記の方法を選択し、指示に従ってお支払いください。

※チケット購入された方には、2月19日(土)中に Zoom ID 、資料ダウンロードURLを一斉メールで配信いたします。
 メールが届かない場合は peatixのマイページからメールをするか、以下アドレスにメールをお送りください。online.seikyokyo@gmail.com

※チケット購入には、peatixアカウントの登録が必要となります。はじめてご購入される方は、チケットの申し込みボタンから新規登録にお進みください。パスワードの設定にご注意ください(英数の大文字、小文字、記号が必要です)。

【注意事項】
・学習会中は、Zoom回線容量の都合上、カメラとマイクをオフにしてご参加ください。
・参加者の把握のため、できるだけ学習会中は、フルネーム表示をお願いいたします。
・終了後、アンケートフォームへの回答をお願いいたします。
・記録のため、当日の様子を録音、録画させていただきます。
・主催者側における通信トラブル以外は返金いたしません。Zoomの使用方法、通信環境は各自ご確認ください。
・締め切り前に、やむを得ずキャンセルご希望の場合は、peatixサイトからメールをされるか、online.seikyokyou@gmail.comにメールをお送りください。

LGBT LGBTQ セクマイ セミナー オンライン

関連イベント