生殖補助医療・社会的養護によるLGBTQの家族形成支援システムの構築

生殖補助医療・社会的養護によるLGBTQの家族形成支援システムの構築

2022年02月19日02:00

【オンライン】

公開シンポジウム
「生殖補助医療・社会的養護によるLGBTQの家族形成支援システムの構築」
2022年2月19日(土)11:00~17:30

立命館大学朱雀キャンパス203号教室+オンライン(いずれも要申込)

企画趣旨11:00~11:05二宮周平(立命館大学教授)
第1部 当事者の家族形成ニーズと課題  司会:二宮      11:05~12:00
1 LGBTQ当事者の抱える現状と意識、ニーズ~アンケート調査の分析
                        荒木晃子(立命館大学客員研究員)
2 LGBTQ当事者による子育てと生育した子の声  白井千晶(静岡大学教授) 
 *質疑15分 

第2部 生殖補助医療の利用と課題 司会:二宮 13:00~15:30
1 生殖補助医療の現状と多様な家族のかたちへの対応 石原理(埼玉医科大学教授)
2 生殖補助医療の公的管理と子の出自を知る権利  小門穂(神戸薬科大学准教授)
3 ドナーの利他性~尊厳の確保と非匿名
      遠矢和希(国立がん研究センター主任研究員)
4 代理出産者への配慮の可能性          日比野由利(金沢大学助教)
5 生命倫理の観点から~フランス生命倫理法の改正も踏まえて
                         建石真公子(法政大学教授)
6 法律上の親子関係 渡邉泰彦(京都産業大学教授)
 *質疑30分

第3部 社会的養護の利用と課題 司会:白井   15:45~17:00
1 日本における養子制度・里親制度の現状     二宮周平
2 養子縁組と法改正の課題            梅澤彩(熊本大学准教授)
3 当事者支援連携システムとその課題~島根モデル10年の経験を踏まえて 荒木晃子
 *質疑15分

第4部 提言             司会:白井      17:00~17:30
1 家族形成システム構築の課題 二宮周平
2 トランスジェンダーの家族形成と特例法の要件の見直し 中塚幹也(岡山大学教授)
 *質疑10分  

主催:「生殖補助医療・社会的養護によるLGBTの家族形成支援システムの構築」(研究代表者・二宮周平/日本学術振興会課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業実社会対応プログラム) 
運営:静岡大学白井千晶研究室(分担者)  

LGBT LGBTQ セミナー トランスジェンダー オンライン

関連イベント