パレットーク編集部✕長田杏奈「社会の〈決めつけ〉にもやもやしている人へ」『あの時も「こうあるべき」がしんどかった ~ジェンダー・家族・恋愛~』(シンコーミュージック・エンタテイメント)刊行記念

パレットーク編集部✕長田杏奈「社会の〈決めつけ〉にもやもやしている人へ」『あの時も「こうあるべき」がしんどかった ~ジェンダー・家族・恋愛~』(シンコーミュージック・エンタテイメント)刊行記念

2022年01月21日11:00

【オンライン】

男の子は青、女の子は赤が好きなのは当たり前。男性は女性、女性は男性と付き合いたいもの。美容師やバンドマンは不安定だから結婚相手として見られない。男だから一家の大黒柱でなければならない──

そんな「こうあるべき」という「決めつけ」で傷ついたり、生きにくさを感じたりする人は、多くはないかも知れないけれども確かに存在します。

そしてSDGsでも掲げられているように、これからは社会全体でそんな課題に向き合い、解決していくことが必須なのです。

『あの時も「こうあるべき」がしんどかった ~ジェンダー・家族・恋愛~』では、マンガ+ミニ解説でそうしたことへの「気づき」や、考えるための素材を提供します。

当日は本書の著者であるパレットーク編集部と、ライターの長田杏奈さん(書籍「美容は自尊心の筋トレ」、フェミマガジン「エトセトラ」責任監修など)が、「こうあるべき」という〈決めつけ〉の背景や現実、どうしたら〈決めつけ〉をなくしていけるかを語り合います。

【出演者プロフィール】
パレットーク編集部(ぱれっとーく・へんしゅうぶ)
実話に基づくストーリーでLGBTQ+やフェミニズムについてSNSで紹介する編集部。「性にまつわるモヤモヤをマンガで読み解く」をテーマに、年間約100作品を制作。SNS総フォロワーは2021年10月時点で12万を超える。著書に『マンガでわかるLGBTQ+』(講談社)などがある。

長田杏奈(おさだ・あんな)
ライター。雑誌やwebで美容やフェムケアにまつわる記事、インタビューを手がける。著書に『美容は自尊心の筋トレ』(Pヴァイン)、責任編集に『エトセトラ VOL.3 私の私による私のための身体』(エトセトラブックス)。趣味は園芸。


【来店での参加につきまして】
・最大100名まで入る会場で、最大人数15名と絞り、ゆとりを持って設営しております
・来店での参加の際にはマスクの着用をお願いしております。
・店頭に消毒用のアルコールをご用意しておりますので入店の際にご協力をお願いいたします
・来店チケットをご購入された方も配信(リアルタイム&見逃し配信)でご覧いただけます。配信でのご視聴につきましては下記【配信での参加につきまして】をご確認ください。当日体調などに不安がある方はこちらをご利用ください

【配信での参加につきまして】
・配信はZoomのウェビナー機能というサービスを使用いたします
・インターネット接続環境下のPCやスマートフォン、タブレットからのご視聴が可能です
・イベント中、お客様の顔や音声などは配信されませんのでご安心ください
・配信はリアルタイムと見逃し1ヶ月でお楽しみいただけます。視聴URLは準備出来次第ご案内いたします
・視聴は登録制です。1名分のチケットで複数人がご登録されている場合はご連絡もしくは配信の停止を行うことがございます。ご注意ください
・ご利用の通信環境により配信の遅延が起こる場合がございます。ご了承ください。

【書籍付き配信での参加につきまして】
・書籍を、イベントの配信チケットとセットで販売いたします
・ご記入いただいた住所は、書籍発送以外の目的には使用しません
・書籍はイベント後、B&Bからの発送となります
・海外発送は行いません

【キャンセルにつきまして】
・ご購入直後にイベント配信用のURLが送信される都合上、ご購入後のお客様都合によるキャンセルは承っておりません。何卒ご了承ください


※ご利用、お支払などについてはこちらをお読みください

オンライン LGBTQ

関連イベント