多様性とLGTBIQ+カルチュアル・ナラティブ トーク

多様性とLGTBIQ+カルチュアル・ナラティブ トーク

2022年04月28日09:30

【オンライン】

-Texto español tras el texto japonés.

オンライントークイベント

多様性とLGTBIQ+カルチュアル・ナラティブ
4月28日(木)18:30-

日本語・スペイン語(同時通訳付)
参加費無料

在日スペイン大使館主催、インスティトゥト・セルバンテス東京協力で開催される展覧会「多様性とLGTBIQ+カルチュアル・ナラティブ」開催を記念し、LGTBIQ+をとりまく社会が日本とスペインでどう変化したのかを理解するためのトークイベントを開催します。

スペインは、同性結婚そしてその社会的認知の広がりにおいて先進国であり、世界で最も進んだLGTBIQ+への法制度が整備されています。日本でもこのコミュニティを可視化し、法的および社会的制度の狭間に誰も取り残さないための活動が高まりつつあります。

今回インスティトゥト・セルバンテスでは哲学者・立命館大学大学院教授の千葉雅也氏、一般社団法人日本LGBT協会の代表理事、清水展人(ひろと)氏、そしてスペイン歌謡の愛好家、スペインのレズビアンコミュニケーター、リディア・ガルシア氏を招き、LGTBIQ+の可視性と正常化についてお話を伺います。LGTBIQの人々は社会の不協和音ではなく、すべての人と同じ権利そして義務を持つ社会の一部です。

【配信受講についてのご案内】
・本イベントはZOOMウェビナーでのオンライン講演です。Peatixチケット内にリンクの記載がございます。
・配信には不慮の一時停止や映像・音声の乱れ、インターネット回線のトラブルによる一時中断などが発生する可能性もございます。あらかじめご了承ください。
・お客様起因による視聴トラブル、インターネット環境に伴う閲覧の不具合に関しましては責任を負いかねます。
・視聴に関わるインターネット通信費、回線費等はお客様のご負担となります。動画配信となりデータ通信量が多くなることが想定されるため、安定したインターネット環境(Wi-Fi等)のご利用を推奨します。
・配信される映像、画面、音声を許可なく他のウェブサイトや著作物等に転載することは著作権法で禁じられています。
・講演内容は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

Diálogo intercultural (en línea)
SOMOS: Diversidad y narrativas culturales LGBTIQ+

Jueves 28 de abril de 18:30.
Idioma: español y japonés con traducción simultánea.

Participación gratuita.

Con motivo de la exposición SOMOS: Diversidad y narrativas culturales LGBTIQ+ que la Embajada de España en Japón organiza con la colaboración del Instituto Cervantes de Tokio, os invitamos a conocer tres experiencias diversas que nos ayudarán a comprender cómo ha evolucionado la realidad LGTBIQ+ en Japón y en España.

La situación legal en España del colectivo LGTBIQ+ es una de las más avanzadas del mundo, pionera del matrimonio entre personas del mismo sexo y visibilidad pública. En Japón, de forma más tímida, esta comunidad se visibiliza con energía y reclama medidas que les alejen de la marginalidad legal y social.

Un filósofo y profesor de la Universidad de Ritsumeikan, Masaya Chiba, un profesor de medicina director de la Asociación LGTBQ Japón, Hiroto Shimizu y Lidia García, comunicadora española, amante de la copla, nos hablarán de la visibilización y normalización del colectivo LGTBIQ+ en su día a día, donde no quieren ser una nota de color discordante, sino parte de la sociedad, con los mismos derechos y deberes que todos.

【Información sobre interpretación 】
Esta conferencia se celebrará en español y japonés, con interpretación simultánea.
Puede escuchar la interpretación mediante la aplicación ZOOM.

Además, existe la posibilidad de que la interpretación sea suspendida temporalmente, o que se interrumpa la transmisión temporalmente debido a problemas con la señal de Internet.
Gracias por su comprensión.

LGBTQ オンライン トーク

関連イベント