【参加型セミナー】SDGs5.ジェンダー平等実現のためにできること

【参加型セミナー】SDGs5.ジェンダー平等実現のためにできること

2022年06月05日11:30

【オンライン】

自分らしく生きられる未来へ
知ろう、学ぼう、考えよう
SDGs5.ジェンダー平等のためにできること

――――――――――――――――――――
【もくじ】
■概要
■こんな方におすすめ
■開催日時
■講師
■性教育とジェンダーの関係
■全体プログラム
■参加費
■参加人数
■会場
■持ち物
■参加方法
■参加ルール
■その他確認事項
■参加者のご感想
――――――――――――――――――――

■概要
「SDGs」ってご存じですか?
言葉を聞いたことがあるという方は多いと思います。
でも、何個の目標があるのか、それぞれどんな内容なのかを知っている人は少ないのではないでしょうか。

本セミナーでは、SDGsの中から「5.ジェンダー平等を実現しよう」という目標を取り上げます。

・世界にあるジェンダー問題
・SDGsとLGBTの関係
・世界から見た日本の課題
・ジェンダー平等実現のヒント

こうしたことを共に学び、ジェンダー平等実現のためにできることを一緒に考えてみませんか?

■こんな方におすすめ
・ジェンダー平等を目指して行動したいが何をすればいいのか見当がつかない
・会社でSDGsの取り組みをすることになったが何をすればいいのかわからない
・女性社員を増やしたいが方法がわからない
・ダイバーシティ&インクルージョンに取り組みたいが意味がわからない
・多様性について知りたい

■開催日時
2022年6月5日(日)20:30~22:00

■講師
たかあき|おうち性教育ナビゲーター

赤ちゃんからできる性教育をお伝えしています。
子どもに幸福な未来を選びとってもらうために、ママ・パパから手渡せる包括的性教育があります。
お子さんを近くで見守っているお父さん・ お母さん・保護者の方が安心して性教育ができるようにサポートします。

性教育におすすめの本、漫画、絵本をインスタグラムで紹介していますので、よろしければご覧ください。
https://www.instagram.com/takaaki_181/

ホームページはこちら。
https://pont.co/u/takaaki

■性教育とジェンダーの関係
もしかすると、性教育とジェンダーがつながらない方がいらっしゃるかもしれません。
日本の学校性教育は生殖(妊娠、出産、避妊、性感染症の予防)が中心になっていますが、国際的な『包括的セクシュアリティ教育(包括的性教育)』の中には、「ジェンダーの理解」というコンセプトがあります。
ジェンダーについて学ぶことは、性教育の一環なのです。

■全体プログラム
①チェックイン(ルールの確認・自己紹介)
②本日のゴール
③ゴールに向かうためのプログラム(本題)
・SDGsとは
・目標5.ジェンダー平等の課題を知ろう
・前半ふりかえり
・SDGsとLGBT
・ジェンダーギャップ指数120位の日本
・ジェンダー平等実現のヒント
・考えよう、シェアしよう
④ジェンダー関連本の紹介
⑤チェックアウト(感想シェア)

■参加費
2,980円

■参加人数
最大5名

■会場
zoom
※小さな文字を見ることがありますので、パソコンからの参加をおすすめします
※参加型セミナーですので顔出し・声だしをお願いします

■持ち物
書くもの
※書き出すワークがありますので、紙とペンをご用意いただくか、パソコンのメモ帳機能をお使いください

■参加方法
イベント前日、お申し込みいただいた方にZoomのURLをPeatixよりメール送信いたします。
また、当日の申し込み締め切り後~イベント開始前に【リマインド】メールを送信します。
開始5分前にはZoomに入れるように準備しますので、スタートに間に合うようにお越しください。

■参加ルール
・自分の気持ちも、他の参加者の気持ちも大切にしましょう
・どなたの発言もひとつの意見として受け止めましょう
・ここで聞いたことは、他で話さないようにしましょう

■その他確認事項
・後日配信はおこないません
・今後の運営の参考にするためレコーディングいたします
・参加者のみなさんの録画・録音・撮影は禁止とします
・いかなる理由がありましても返金には応じることができません

安心・安全な場所で、楽しい時間を過ごしましょう!

※記載しているすべての事項をご理解・ご了承いただいたものとしてお申し込みを承ります

■参加者のご感想

「ジェンダー平等とは何か?を自分自身で考えることができる講座でした。意見交換ができて良かったです。」

「難しく感じる内容がとてもわかりやすく、ジェンダー平等について考えるためのヒントをたくさんもらえました。」

「世界、日本のジェンダーの問題について深く知り、考えることができました。世界の女性の生きにくさ、差別、傷つけられる慣習などについてとても衝撃でした。でも、知ることができて、本当に良かったと思います。日本のジェンダー指数の低さについては、働いていて、目に見えないけど強く感じています。世界の状況を知ること、日本のことを知ること、自分について、身近な人について理解し認め合うこと。その日々の積み重ねが、平等で生きやすい世界を作るのだと、信じて、生きていきたいと思いました。とても心を揺さぶられるお話でした。」

「知ろう、学ぼう、考えよう、この言葉が十分に組み込まれた講座。平等とは何か?生きていくとは何か?と自分と向き合う大切な時間をプレゼントされた講座です。」

オンライン セミナー LGBT

関連イベント